Home へ 砲術講堂目次へ 旧海軍の砲術目次へ ← 戻る



五十口径十糎高角砲通常弾




(注) : 以下の表中で使用する記号及び用語の一覧については  をクリックすると、別ウィンドウで表示します。


記号用語の説明



 弾 丸


弾 量
P (kg)
P/D 炸   薬 弾 径
d (dm)
弾 長
h (dm)
h/d 弾底より導環
までの長さ 
t (mm)
t/h 重心点
の位置
j (mm)
形心点
の位置
k (mm)
種 類 重 量
U (kg)
U/P
(%)
13.000 13.00 下瀬火薬 0.930 7.15 0.994 3.759 3.78 33 87.8    
3.809 3.83 86.6 143  

j/k
x10
j/h
x10
k/h
x10
慣 性 能 率 Iy/D
x10
Ix/D
x10
Iy/Ix
x10
回転半径 2ρ/D
x10
2ρ/D
x10
ρ/ρ
x10
縦 軸 Iy
(kg・mm
横 軸 Ix
(kg・mm
縦 ρ
(mm)
横 ρ
(mm)
      1.75 13.05 1750 13050 134 36.3 99.2 366 726 1984
  375   

(注) : 上段は八八式信管、下段は九一式時限信管装着時 空欄はデータ無し




 信 管


使用信管  八八式信管、 九一式時限信




 導 環


導環全長
L (mm)
圧迫面の長さ
(mm)
/D
x10
圧縮応力
/LβνN
(kg/mm
剪断面の長さ
(mm)
/D 剪断応力
/LβνN
(kg/mm
最大径
(dm)
/D
40 27 270 12.60 34 340 2.25 1066 1.07




 弾薬包及び薬莢


砲身型 薬莢長
F (mm)
F/D 鍔の径
G (mm)
G/D 弾丸装填位置
J (mm)
J/D 弾 長
h (mm)
弾薬包の長さ
H (mm)
H/D 弾 量
P (kg)
670.2 6.70 162.0 1.62 625 6.25 380.9 1005.4 10.05 13.000

薬莢重量
q (kg)
q/D 薬嚢重量
x (kg)
火管重量
g (kg)
常 装 弱 装 減 装
薬種及び
薬量 (kg)
弾薬包
全重量
Q (kg)
Q/D 薬種及び
薬量 (kg)
弾薬包
全重量
Q (kg)
Q/D 薬種及び
薬量 (kg)
弾薬包
全重量
Q (kg)
Q/D
6.300  6.30  0.043  0.264  30DC
4.130
23.737 23.737 30DC
3.040
22.647 22.647 20C
1.400
21.007 21.007
35C
3.960
23.567 23.567  35C
2.900
22.507 22.507 10C
1.316
20.917 20.917




 火管及び伝火筒


火  管   莢二号撃発火管四型
伝火筒   九一式伝火筒、 同 改一






「砲弾」メニューへ 頁トップへ

最終更新 : 29/Jul/2017